当院での外来受診および内視鏡検査などの検査時の新型コロナウイルスへの対応です。必ずご覧ください。

新型コロナウイルスに関連して当院での対策・対応のまとめです。最後まで必ずご覧ください。

新型コロナウイルスの流行が危惧されており、当院でも感染防止対策を強化しております。

 

発熱や咳などの感冒症状のある方は、来院される前に、必ずお電話にて御相談ください。時間帯を分けた診察になるため、通常外来終了後の来院時間を指示させていただきます。

 

① 当院受診時は、原則マスク着用をお願いいたします。用意のない方に関しては、窓口にて50円にて販売しております。(枚数に限りがありますので、可能な限りご自身でのご用意をお願い致します。)

② 入口でのサーモグラフィーカメラによる検温、アルコールによる手指消毒にご協力お願い致します。

③ 内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)やエコー検査では、継続的な換気・1例ごとの検査室全体に消毒液の噴霧を行い、かつ胃カメラ検査時には内視鏡用のアクリル製パーテーションを導入しております。(大腸検査の際は、マスクの着用をお願いしております。) また医師・職員は防護服・マスクを装着し、検査を行っております。

ご不快に思われる方もいられると思いますが、安心・安全に検査を行うためですので、何卒ご理解ください。

④ 現在症状のない感染をされている方がいる可能性を考慮し、待合室・診察室・内視鏡室など院内では、常時外気との換気を行っております。

⑤ 待合室での混雑解消のため、予約外で来院された方は、予約時間でのご案内をしております。出来るだけ事前のご予約をお願いいたします。またスマホを利用した遠隔診療も対応しております。

 

 

 

入口での検温入口でのアルコール消毒内視鏡室での感染予防

 

 

 

当院ではコロナウイルス感染の診断(PCR・抗体検査)はできません。

また「コロナウィルスに感染していない」、「コロナウィルスに関する症状がない」旨の診断書の作成・発行についてもできかねます。

事業主等の皆さまは、診断書の提出を求めないようご協力をお願いいたします。

加えて、いつから復職できるかどうかに関しても明確な基準をお伝えすることも出来ません。

(コロナウイルス感染の有無を完全に判断することはできないこと、復職などの基準が明確になっていない為です)

 

復職に関しても各職場での判断に委ねますと言った内容をお伝えさせていただいております。

ご不自由おかけしますがご了承の程よろしくお願いいたします。

 

詳細は下記リンクご参照ください。

厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A

 

 

発熱や咳などの感冒症状のある方は、来院はされる前に、必ずお電話にて御相談ください。

その際は、厚木医師会からの推奨(http://atsugi-ishikai.or.jp/detail/detail.html?id=8&notice_id=64)を御覧の上ご連絡ください。

通常の外来診察終了後のご案内となります(医師・職員とも防護服などを装着した上での対応となります。ご了承ください。)

 

 

 

 

 

 

空間洗浄機、ビニールカーテン

 

 窓開放

 

厚木医師会からのお願い。

現在医療施設における感染拡大防止のため、軽症の方に関しては、基本的に自宅療養をお願いします。 
どうしても診察が必要な場合は、現在予約のある方も、他の患者様のいない時間での診察を行いますので、必ずお電話にて予約をお願いいたします。(出勤確認のためのインフルエンザのチェックなど、お断りする場合もあります。)

・症状の重い方
・37.5度以上の発熱が2日以上(基礎疾患あり)、4日以上(基礎疾患なし)
の場合は、保健所相談窓口:046-224-1111、神奈川専門ダイヤル045-285-0536にご本人から連絡いただきますようお願いいたします。

診察・検査のご予約はこちら 診察・検査のご予約はこちら