胃カメラの流れ

胃内視鏡検査(胃カメラ)の予約について

胃内視鏡検査は予約制になりますので、一度外来受診もしくは、お電話にて予約をお願いしております。特に内視鏡検査が初めての方や、血をサラサラにする薬(バイアスピリンやプラビックス、ワーファリンなど)を内服中の方は、事前受診をおすすめしております。(前の方の処置や、緊急対応などで予約時間は前後する場合があります。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします)

胃内視鏡検査(胃カメラ)の流れ

①検査の前日

食事は前日21時までにお済ませ下さい。その後は水・お茶・果肉の入っていないジュース(スポーツドリンクなど)は摂っていただいて結構です。特に飲む量の制限はありません。
寝る前の薬も服用していただいて構いません。

②検査当日の朝

起床後~検査終了までは食事はできません。水・お茶・スポーツドリンクを飲んでいただくことはできます。(しっかり飲んでいただいて結構です)
毎朝飲む薬がある場合は、当日の分は飲まずに持参し、昼食後にお飲み下さい。(別に指示があれば、それに従うようにお願いします)

③来院後

予約時間の10~15分ほど前にご来院ください。来院後、おなかの泡を消すお薬を飲んでいただきます。その後検査室で横になり、のどの麻酔を行います。その後に、内視鏡検査に伴う苦痛をよりいっそう軽減するために、希望者には鎮静剤(ぼーっとする薬)の注射を行います。(鎮静剤を使用しないで検査を受けることも可能です)
実際の検査時間は 5~10分程度です。

④検査後

少し休んでいただいてから、診察室で、内視鏡で撮影した写真をみながら検査結果のご説明をいたします。その際に内視鏡写真・検査結果用紙を印刷して、お渡ししています。

運転(バイク・自転車含む)でのお越しの方は、鎮静剤を利用した検査を受けていただくことはできません。ご了承ください。

診察・検査のご予約はこちら 診察・検査のご予約はこちら